English

全地球的電離層電気伝導度モデル

Selection

高さ積分伝導度リストの書式    3次元伝導度分布リストの書式
電離層電気伝導度についての説明    電離層電気伝導度の高さ分布
お知らせ
2016年まで計算可能となりました。 (2014年4月4日)
3次元リストが利用可能になりました。 (2014年4月19日)
時間がかかりますので気長にお待ちいただき、 結果がでるまで次の計算を実行させないでください。
システムの混み具合によってはタイムアウトすることもありますが、 ご了承願います。


地理緯度: 北緯80度から南緯80度まで10度おき, 地理経度: 東経0度から15度おき

高さ: 200km以下は5kmおき、それ以上は25kmおき

時間 (1958年-2016年)
+

      + 日       UT

高さ範囲
下端 : km    上端 : km

あなたのE-メールアドレス (データサービスのためのみに使われます/必ず入れてください) :


   


電離大気: IRI model
中性大気: NRLMSISE-00 Model
衝突周波数: Banks and Kockarts, Aeronomy: part A, Chapter 9, Academic Press, 1973.
電気伝導度の式

文献